やっちゃ場の女 1962 大映東京制作 大映配給 若尾文子と叶順子の共演作

やっちゃ場=旧築地青果卸売市場の舞台に女ながらに仲買店を切り盛りする姿を描いた、

続きを読む

「女の小箱」より 夫が見た 1964 大映東京製作 大映配給 増村保造監督の佳作

黒岩重吾の原作小説「女の小箱」より、高岩肇、野上龍雄が共同で脚色し増村保造が監督

続きを読む

花くらべ狸道中 1961 大映京都製作 大映配給

弥次喜多道中に模した八尋不二の脚本を、田中徳三が監督した、日本独特の狸ミュージカ

続きを読む

初春狸御殿 1959.12.27 大映京都製作 大映配給 若尾文子主演の木村恵吾監督作品

狸御殿ものを得意とする木村恵吾が自らの脚本を監督したミュージカル映画。撮影は今井

続きを読む

新源氏物語 1961 大映京都製作 大映配給 市川雷蔵・寿美花代主演の王朝絵巻

映画「釈迦」に続き、大映大作路線第二弾として、紫式部の平安王朝文学を翻案し「週刊

続きを読む

祇園囃子 1953 大映製作・配給 溝口健二監督作品

京都祇園での舞妓のあり方が戦後になって次第に変化する様を描いた、川口松太郎の原作

続きを読む

卍 1964.7 大映製作・配給

谷崎潤一郎の小説「卍」をレズビアン小説と、読まないうちからレッテルを貼っている人

続きを読む

青空娘 1957 大映東京製作 大映配給

源氏鶏太の原作を白坂依志雄が脚色し、増村保造が第二回作品として監督した作品。初主

続きを読む

女経 1960 大映製作・配給

作家村松友視の祖父である(戸籍は父)大作家村松梢風が1958年に発表した短編集か

続きを読む

ぼんち 1960 大映京都製作 大映配給 市川崑×市川雷蔵の名作文学トリロジー第二弾

「花のれん」で直木賞を受賞したばかりだった山崎豊子の次回作「ぼんち」を映画化した

続きを読む

千羽鶴 1969 大映 京マチ子追悼

京マチ子が95歳で亡くなった。最近、仲代達矢の対談を読んでいると「彼女はドライな

続きを読む

わたしを深く埋めて 1963 大映 – 田宮二郎が格好良いハードボイルド弁護士役 –

ハードボイルドでもミュージカルでも何でもござれの職人井上梅次監督が大映に呼ばれて

続きを読む