ひとりぼっちの二人だが 1962.11 日活製作・配給 吉永小百合主演映画

熊井啓と江崎実生が共同脚本を書き、舛田利雄が監督した、浅草を舞台にした青春ミュー

続きを読む

怪談せむし男 1965.8 東映東京製作 東映配給

高岩肇のオリジナル・シナリオを、「散歩する霊柩車」の佐藤肇が監督した怪奇映画。

続きを読む

スパイ 1965 大映東京製作 大映配給 山本薩夫監督作品

1966年に成立する日韓基本条約に関わる陰謀を、夏堀正元の原作小説「罠」を、舟橋

続きを読む

黒の挑戦者 1964 大映京都製作 大映配給 – 黒のシリーズ第八弾にして初めての京都撮影所製作

島田一男の大衆推理小説「屍蝋の市場」を松浦健郎と石松愛弘が脚色し、村山三男が監督

続きを読む

骨まで愛して 1966.7 日活製作・配給 渡哲也主演の歌謡映画

横浜のヤクザが、函館へ流れて人間らしい生活を知るが・・・。 「東京流れ者」の作詞

続きを読む

ターン 2001 バンブー・ピクチャーズ製作 アスミック・エース配給 牧瀬里穂が毎日新聞女優主演賞を獲得したファンタジー作品

直木賞作家北村薫の原作ファンタジー小説(タイムループもの)を、村上修が脚本化し、

続きを読む

七つの会議 2019 マックロータス制作 東宝配給 池井戸潤の人気連作短編集の映画化

窓際係長が、実は会社上層部と繋がっていて、会社の深い闇の隠蔽に関わっている・・・

続きを読む

やっちゃ場の女 1962 大映東京制作 大映配給 若尾文子と叶順子の共演作

やっちゃ場=旧築地青果卸売市場の舞台に女ながらに仲買店を切り盛りする姿を描いた、

続きを読む

風前の灯 1957 松竹大船製作 松竹配給 高峰秀子主演ホームコメディ

木下恵介が脚本・監督を担当したホーム・コメディ。 主演は、佐田啓二、高峰秀子の「

続きを読む

密告者 1965 大映東京製作 大映製作 田宮二郎主演サラリーマン・ミステリー

高木彬光の同名推理小説を高岩肇が脚色し、田中重雄が監督したミステリー映画。 主演

続きを読む

風のある道 1959 日活製作・配給 芦川いづみ主演作

三姉妹の次女で結婚適齢期の直子は、次期華道家元という立派な婚約者がありながら、貧

続きを読む

米 (The Rice People) 1957 東映東京製作 東映配給 霞ヶ浦の大自然が描かれた映画

茨城県霞ヶ浦の農民と漁民のたくましさと自然の豊かさを描いた映画。 1957年度キ

続きを読む