先月、中野の中古屋から仕入れたのはスピーカーFundamental sm10です。ちょっと高いかなと思いましたが、Fundamental社に憧れがあったものでw。ポリプロピレンウーファー+ツイーターの同軸ですが、セカンドシステム(Revox+Elsound)でちゃんと鳴るまで一週間かかりました。長い間通電していなかったのかアンプが悪いのか。
スピーカーが多すぎるので、床に板切れ一枚引いてスパイク履かせただけでセッティングを考えずに聴いています。最初の一週間は寝ぼけた音でしたが、その後急に低音が締まってきました。ワイドレンジではないが、バランスは整っていて小音量でも十分聞けます。音質は同軸2wayとしては比較的クール。前に出る音だけどSoulnote sm1.0程の元気がない。その代わりどんなジャンルでも聞けます。
Fundamentalの鈴木さんはsm10zへのバージョンアップに対応していて、全体的に元気になると言う話です。費用は少し怯む税抜40000円です。ただしセッティングをどうにかしないと違いが分かりません。

 

Fundamental 同軸2Wayスピーカー sm10

Related posts:


投稿ナビゲーション


Pin It on Pinterest