この子の七つのお祝いに 1982 松竹+角川 第一回横溝正史賞受賞作品の映画化

狂女の怨念のために30年経って起きる連続殺人事件を描いた、斎藤澪が書いた第一回横

続きを読む

震える舌 1980 松竹配給 (野村芳太郎監督) エクソシストよりはるかに怖い破傷風

娘が破傷風になり、ICUに入れられるが、悪魔にような形相で痙攣と舌からの出血を繰

続きを読む

この子を残して (木下恵介監督) 1983 松竹

「原爆の鐘」を書いた永井隆博士(長崎医大、現長崎大学医学部) の被爆体験と亡くな

続きを読む

狂い咲きサンダーロード 1980 東映セントラル

素晴らしい日本産暴走族映画だ。前年公開されてヒットしたオーストラリア暴走族映画「

続きを読む

火垂るの墓 1988 ジブリ/新潮社/東宝

東大仏文卒の高畑勲監督作品。最初の上映時に宮崎駿監督の「となりのトトロ」と同時併

続きを読む

幻の湖 1982 東宝

東宝五十周年記念映画。22歳の新人南條玲子を起用した橋本忍監督脚本原作の超展開カ

続きを読む

居酒屋兆治 1983 東宝

高倉健、大原麗子、ちあきなおみという奇跡の顔合わせが見られる佳作映画。 高倉健は

続きを読む

日本の熱い日々 謀殺・下山事件 1981 俳優座映画放送/松竹

昭和24年謎の轢死を遂げた下山国鉄総裁の事件に挑んだ朝日新聞記者矢田喜美雄の実話

続きを読む

映画女優 1987 東宝

田中絹代が松竹蒲田撮影所へ入ってから戦後、溝口監督の「西鶴一代女」をクランクイン

続きを読む

ビルマの竪琴 1985 東宝

本当は市川崑監督の1956年版「ビルマの竪琴」を見たかったが、残念ながら今年も同

続きを読む

さびしんぼう 1985 東宝

約25年ぶりに見た。 ずいぶん、あらすじを間違って覚えていたが、今もやはり感動作

続きを読む

駅 STATION 東宝 1981

松竹の倍賞千恵子を使って、松竹では撮れそうにない映画を撮った。 薄味だが心にしみ

続きを読む