手討 1963 大映京都製作 大映配給

室町時代から語られてきた皿に関わる怪異譚や江戸時代の怪談「番町皿屋敷」を元にして

続きを読む

誰よりも君を愛す 1960 大映製作・配給

雑誌明星に連載された川内康範の同名小説を舟橋和郎と織田清司が共同で脚色し、田中重

続きを読む

女の賭場 1966.11 大映東京製作 大映配給

江波杏子が主演する「女賭博師」シリーズ第一弾。 現代的な容姿の美女でいながら、親

続きを読む

卍 1964.7 大映製作・配給

谷崎潤一郎の小説「卍」をレズビアン小説と、読まないうちからレッテルを貼っている人

続きを読む

濡れ髪牡丹 1961 大映京都製作 大映配給

パロディ時代劇「濡れ髪」シリーズ全五作の最終作にして最高傑作。 主演はいつもの市

続きを読む

女経 1960 大映製作・配給

作家村松友視の祖父である(戸籍は父)大作家村松梢風が1958年に発表した短編集か

続きを読む

昨日消えた男 1964 大映京都製作 大映配給

市川雷蔵主演の痛快時代劇。今回は「暴れん坊将軍」のような将軍吉宗外伝。この吉宗は

続きを読む

ガメラ対深海怪獣ジグラ 1971 大映製作 ダイニチ映配配給

昭和ガメラ映画の第七弾。この作品の後、大映が倒産するため、ガメラ・シリーズの公開

続きを読む

私は二歳 大映東京製作 大映配給 1962 市川崑監督作品

赤ん坊の本音を交えて子育てで右往左往する両親の姿を描く育児映画(家庭映画)。同年

続きを読む

ぼんち 1960 大映京都製作 大映配給 市川崑×市川雷蔵の名作文学トリロジー第二弾

「花のれん」で直木賞を受賞したばかりだった山崎豊子の次回作「ぼんち」を映画化した

続きを読む

黒い十人の女 1961 大映東京製作・大映配給 市川崑監督の傑作映画

和田夏十のオリジナル脚本、監督は市川崑。幻の作品となっていたが、荒涼とした人間描

続きを読む

黒の報告書 1963 大映東京製作 大映配給 宇津井健主演のサラリーマン・スリラー第三弾(黒のシリーズ第二弾)

法廷ミステリーの名手佐賀潜の1962年度第八回江戸川乱歩賞受賞作「華やかな死体」

続きを読む