2002/12/16 Mon   ☆☆☆☆
監督 小津安二郎
 

出演 笠智衆 東山千栄子 原節子 山村総 杉村春子 大坂志郎 東野栄治郎 中村伸郎
 

尾道の老夫婦(笠、東山)が東京で成功している子供たち(山村、杉村)を訪ねて上京した。
しかし東京の子供たちは、それぞれの生活があって、満足に相手をしてやれない。
唯一、戦死した次男の未亡人(原節子)だけが、暖かく迎えてくれる。
やがて老夫婦は尾道へ戻るが、急に妻の容態が悪化する。

今更なにもいえない名作
この映画に出られた俳優は幸せだ。
 

わずか49歳の笠智衆が、70歳の老人を名演。
また大根と言われ続けてきた原節子も結婚未亡人を好演。
笑っているカットは笑っているし、泣いているカットは泣いてばっかりいるし、考えてみると不思議な演技だった。