出演;ロバート・ミッチャムフィリップ・マーロウ
ジェームズ・スチュアート(将軍)
サラ・マイルズ (長女)
キャンディー・クランク(次女)
エドワード・フォックス(ブロディ)
オリヴァー・リード(エディー・マーズ)

ロバート・ミッチャムとサラ・マイルズって「ライアンの娘」コンビじゃないか。
この「大いなる眠り」は、名だたる名優を使って、ずっこけた映画だ。イギリス人の俳優も、アメリカから来た大物に飲まれて訛ってた。
英国に舞台を移した以外は原作に忠実に作っているのだが、どれを取ってもアメリカ映画「三つ数えろ」ハワード・ホークス監督、ハンフリー・ボガードローレン・バコールのコンビには敵わない。
キャンディー・クランクが体当たり演技だ。これだけが救い。

大いなる眠り 1978 英国

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA