6月7日にビクターから発売された「けものフレンズOSTだ。と言ってももう通販ショップに予約してあったので、6月6日午前中に届いていた。当然、ドラマCDキャラソン集も同時に注文したので同時に届いた。ただしヤマト運輸が雑な仕事をして箱が壊れていた。中身には問題無かった。
OSTの方から聞いて見る。一曲あたり1分30秒ほどのシンセによる小曲が28曲入っている。当然何回かアニメ自体は見ているので、どの辺でかかっていたかすぐ分かった。一曲は短いけれども単独で十分楽しめる。

 

 

まず一曲目は、第3話でトキがカバンを抱えて山間を飛ぶシーンにかかる曲だ。山脈の壮大さを感じて、OSTが欲しいと最初に思った一曲だった。大満足である。
二曲目は「ジャングルの中で」、第2話「じゃんぐるちほー」をボスに連れられ歩くシーンでかかった曲だ。
三曲目は「風を感じて」、第1話「さばんなちほー」を始めとしてメインBGMとして使われた一曲だ。
四曲目は「スコールが来た!」と言う題だが、第4話でスナネコが登場した砂嵐じゃ無かったかな。
六曲目の「洞窟の奥」は第4話でツチノコと出会うアトラクションにはいるシーンで使われた。
第七曲は第5話「こはん」の川辺のサウンドでその後も水辺で使われた。
12曲目は「セルリアン」、セルリアンの登場シーンや追いかけてくるシーンでよく用いられた。
15曲目は、飼育員による動物解説コーナーのBGMだ。
20曲目「けもの達のたたかい」は第6話の合戦シーンのBGM。
21曲目は第7話の3分間クッキングのBGM。
22曲目は第8話でPPPがミーティングをするシーンだ。
24曲目は第9話温泉のBGM 。
25曲目は第10話「ろっじ」で怪奇シーンを盛り上げた。
26曲目は第11話の巨大セルリアンとの対決シーンの音楽だ。
そして27曲目は最終話で夕方の遊園地の物悲しさを描いたシーンに掛かった。

 

 
個人的には1曲め「サンドスター」、12曲め「セルリアン」、20曲目「けもの達のたたかい」そしてミステリー感を醸し出す25曲目「けものおばけ」が気に入っている。早速アラームか着信音に起用したい。

 

 

 

よく売れている通販だと品切れ状態らしい。初回特典の入手は注意しなければならない。
ちなみに通常商品に添付されている資料はプラケース内のリーフレット(立山秋航インタビュー)と、プラケース外の吉崎観音イラスト小冊子(もちろん中身はけものフレンズ)だ。イラストはサーバル中心だが他ではフォッサが嬉しかった。

 

 

 

おまけはどうでもいいが、これらの音楽はいろんな番組でBGMに活用されるだろう。もしかしたらサウンドトラック部門で最も売れるCDになるかも知れない。けものフレンズを全て見た人は、買って損はしません。ぜひご購入を!

TVアニメ「けものフレンズ 」オリジナルサウンドトラック 2017 (立山秋航 ビクター)

Related posts:


投稿ナビゲーション