原作は各賞を総なめにした児童文学。
この名著を如何に料理したか楽しみに見た。

非行少年の更生キャンプでの話し。どこかの砂漠は雨が何年も降らない。そこで土地の所有者が更生キャンプを経営していて、非行少年に毎日穴を掘らせている。何か掘り出したら管理者「ミスター・サー」に報告しなければならず、彼らは何かを探しているらしかった。ある事件で相棒のゼロが逃亡してしまう。ミスター・サーの嫌がらせに頭に来た主人公「原始人」も逃げ出す。彼は祖父が語っていた曾祖父の言葉を思い出していた。

脚本が原作を表面的に追っているだけで、原作ならその程度でも良いが映画としては説明不足。演出も工夫が見られない。子供にはなかなかわからない部分があるのではないか。アンジェリーナ・パパであるジョン・ヴォイトのカツラまで装着しての役作りは笑えたが。

良い児童文学だからと言って良い児童映画にならない典型的な例だろう。

 

監督 アンドリュー・デイヴィス
原作・脚本 ルイス・サッカー(全米図書賞、ニューベリー賞受賞)
音楽 ジョエル・マクニーリー

所長:シガニー・ウィーバー
ミスター・サー:ジョン・ヴォイト
ケイト・バーロウ: パトリシア・アークエット
ドクター・ペンダンスキー: ティム・ブレイク・ネルソン
スタンリー・イエルナッツ4世: シャイア・ラブーフ

穴/HOLES 2003 Walt Disney

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA