津軽じょんがら節 1973 ATG+斎藤プロ – 追悼・江波杏子さん

一度は故郷の青森五所川原を捨てた女が、ヤクザの抗争に巻き込まれて逃げる男を連れ、

続きを読む

肉弾 1968 ATG制作・配給 – 岡本喜八監督の戦争体験をもとに制作した反戦映画!

1967年に東宝で「日本でいちばん長い日」を監督した岡本喜八監督が本当に作りたか

続きを読む

ふたりのイーダ 1976 日本

原作は松谷みよ子が1969年に書いた児童文学。これを松山善三が大胆に脚色して19

続きを読む

本陣殺人事件(劇場版) 1975 ATG

横溝正史=角川映画時代にATGが制作した中尾彬版金田一耕助映画。 血なまぐさく、

続きを読む

初恋・地獄編 1968 ATG

シュンとナオミの青春残酷物語。 素人出演のドキュメンタリータッチかと思うと、途中

続きを読む

北村透谷 わが冬の歌  1977 ATG

「やまぐちさんちのつとむ君」で一世を風靡した直後のみなみらんぼう主演作品。 やや

続きを読む

原爆の子 1952 近代映画協会・劇団民藝

日本が独立を達成して、初めて世界に送り出した広島の原爆告発映画。 各国の映画賞を

続きを読む

母 1963 近代映画協会

最初の夫を戦争で亡くし、二人目とも別れた民子は脳腫瘍を患う子供の治療費のため朝鮮

続きを読む

姉妹 1955 独立プロ

畔柳二美の小説を新藤兼人と家城巳代治が脚色した作品。 一般的な新藤兼人作品と比べ

続きを読む

股旅 1973 ATG

股旅ものというより、拠り所をなくした若者のロードムービー。 萩原健一が出演してい

続きを読む

生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言 ATG 1985

今見ると、なかなかタイムリーな映画だ。 喜劇という触れ込みだったが、全く笑い事で

続きを読む

正午なり ATG 1978

金田賢一はデビュー作だったのだろうが、主役を張るには下手すぎた。 無表情なのだが

続きを読む