原作を読んでいないので詳しくはわからないが、日活ロマンポルノの制約(セックスシーンを沢山入れなければならない。)があり、夢野久作独特の世界観は部分的にしか見られなかったと思う。
小川亜佐美がブスに扮して出てくる。
デビュー当時だったのだろうか?
飛鳥裕子の鋭角的な顔だちは一度見たら忘れられない。
中学時代のトラウマだ。

 
監督 小沼勝
出演
小川亜佐美 (甘川歌江)
飛鳥裕子 (殿宮アイ子)
桑山正一 (森栖礼造)
絵沢萠子 (虎間トラ子)
三谷昇 (川村英明)
江角英明 (殿宮愛四郎)
岸本まき子 (殿宮トメ子)
あらすじはこちらをどうぞ。

夢野久作の少女地獄 1977 日活

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA