●2002/11/11 Mon  
監督ウディ・アレン
出演セス・グリーン、ミア・ファーロウ、ダイアン・キートン
ウディ・アレンの子供時代を描いた作品。
ニューヨークのせいもあってか、戦争中だが子供心にまったく戦争という言葉はなかったようだ。
ラジオを家族みんなが聞いていた時代だ。
行かず後家の叔母だとか、いろいろな思い出話が、やや誇張されて語られる。
ラジオマニアだから、期待して観たが、思ったほどではなかった。
ウディ・アレンとは相性が悪いのだ。
エピソードとして、ラジオタレント(ミア・ファロー)の他愛もない話が挿入されている。
面白くはないのだが、ダイアン・キートンの歌が素人はだしなのは、驚いた。

ラジオデイズ 1987 USA

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA