フジテレビドラマ「ライアーゲーム」の映画オリジナル版。
リンゴ三つの内からどれを選ぶかというゲーム。
全員一致すれば、全員一億円獲得だが、一人だけ裏切ると裏切り者は賞金獲得し、残ったメンバーは-1億円。
-5億円になれば敗退である。
ナオと秋山は勝ち抜けるのか。
ナオ役の戸田恵梨香はSPECなど人気作品に出演しているが、若い頃とはだいぶんイメージが違ってしまった。
この作品は顔が変わる以前にパート1が始まり、顔が変わったあとにパート2が放送された。
だからイメージが整合していない。
2012年の次回作「ライヤーゲーム-再生-」では戸田は降板して多部未華子が主演している。
劇場で見たが、脚がしびれるほど長かった。
だめ押しされたような気がする映画だった。
監督 松山博昭
脚本 黒岩勉 岡田道尚
音楽 中田ヤスタカ
撮影 宮田伸
出演者
戸田恵梨香
松田翔太
鈴木浩介
吉瀬美智子
渡辺いっけい

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ 東宝 2010

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA