2001/12/16  Empire Records
監督:アラン・モイル
出演:アンソニー・ラバグリア、レニー・ゼルヴィガーリブ・タイラー
理想的なレコード店でのバイト達の一日を描いた作品。
バンド野郎のバイト先と言えば、楽器店かレコード店だろう。
エンパイアレコードは、一癖も二癖もある連中が、店長のジョー(Aラバグリア)を慕って集まる店。
売上の盗難や万引き、サイン会にヤクだ、セックスだと一日大騒ぎだ。
何事が起きても、万事つつがなく収めるジョーだった。
実は彼は、オーナーのリストラ命令に頭を痛めていた。

映画としては、大したことのない青春ものだが、若いレニー・ゼルヴィガーの歌うシーンは必見。
それから、リブ・タイラーのお色気シーンも少しある。

エンパイアレコード 1995 ワーナー

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA