20世紀フォックスのアニメ作品。
監督ドン・ブルース / ゲイリー・ゴールドマン
製作ドン・ブルース / ゲイリー・ゴールドマン
脚本 スーザン・ゴーシエ / ノニ・ホワイト / ボブ・ツディカー / ブルース・グラハム
音楽デイヴィッド・ニューマン
イングリッド・バーグマンの名作をFOXがアニメ化。
ラスプーチンの呪いの部分のみが、アニメで付け加わった。
ライブアクションっぽい、人体の動きだった。
ディズニーのぱくりだろう。
顔はきついが、今風だな。
話が進むにつれ、親近感が湧いてくる。
声はメグ・ライアンジョン・キューザックがやっているが、日本の吹き替え声優で聞いた。
まあまあだ。