ジブリ映画。
今話題になっている今井美樹と柳葉敏郎が主演、高畑勲が演出。
人生の壁を感じたOLが、夏休みに田舎の親戚をたずねる。
そこで出会ったトシオと親しくなる。
彼女には、五年生の時の思い出がトラウマのように襲いかかってくる。
トシオはそんな彼女の良き理解者となった。
やがて二人の縁談話が持ち上がる。

昔のことばかり思い出している女って、俺と気が合いそうだ。
お友達で十分だけど。

おもひでぽろぽろ 1991 東宝

Related posts:


投稿ナビゲーション


おもひでぽろぽろ 1991 東宝” への0件のフィードバック

  1. 10数年に映画館で観た作品でしたが、昨夜ひさしぶりにテレビで再会しました。「やたら思い出が出噴出してくる女」というコンセプト(笑)は確かによくわからないけど、観る者をぐいっと引き込むストーリーの力は感じましたね。柳葉敏郎演じるトシオさんがいい感じで、こんな男になって女性を魅了したかったと、思わず反省してしまいました。もう手遅れですけど(笑)。
    ただし、農業問題を扱った作品としては、少々ユートピア的に過ぎたかな?という印象はあります。

  2. 山城さん、コメントありがとうございます。
    私も将来を夢見る女の子とつきあいたいものです。
    と言いつつ私も手遅れですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA