ロサンゼルスのクラブで働くヒロインが唄や恋に才能を開花させるサクセスストーリーと、クラブの立て直しを目指す経営者のミュージカルドラマである。

主演はクリスティーナ・アギレラシェール
共演はカム・ジガンディスタンリー・トゥッチ
監督はスティーブ・アンティン

あらすじ

アイオワ州のバーで、給料の未払いに不平をこぼすアリは、「私の人生はここにない」と言い残して、ロサンゼルスに向かう。

歌手を目指すアリは、ショー・クラブ「バーレスク」に入った。テスが歌うショーに夢中になったアリは、店員のジャックにオーナーは誰かと問うと、それもテスだった。
テスは、ひとまずアリがウェイトレスとして店で働くことを許した。その夜から、ジャックの部屋に泊めてもらいながら、テスの新しい生活が始まる。

バーレスクでダンサーのオーディションが行なわれた。アリもテスの前でダンスを披露する。渋々テスは、アリを合格とする。
ジャックはアリの合格を心から喜ぶ。
一座のスターだったニッキは、アリに対して強い対抗意識を持つ。彼女は、酒癖が悪く、その日も徹夜してしまった。テスは怒り、ニッキのソロパートをアリに踊らせた。ニッキは突然、舞台音楽の電源を切る。
するとアリはカラオケで歌い始めた。その声は力強く、歌が終わると店内は拍手と歓声に包まれた。

不動産王マーカスは、バーレスクの常連客である。マーカスはアリに近付いた。「実力のある子の夢を叶えたいんだ」。ジャックは婚約者がいたが、ニューヨークの舞台に出演のため、心は冷えていた。そこに現れたアリと、それを横から奪おうとするマーカスを見て、アリを欲しいと思い始める。
バーレスクは借金を背負っているため、マーカスから肩代わりの代わりにバーレスク売却を申し入れられていた。店を愛するテスはその提案を断り続けていた。
ジャックは婚約者と口論の末、別れることとなり、アリに想いを告げ、愛を確かめ合う・・・。

雑感

かつて新人王争いでブリトニー・スピアーズに勝った、歌の女王クリスティーナ・アギレラが、ついに映画界に進出した。そこではアカデミー主演女優賞に輝く大先輩歌手シェールを迎えて、ミュージカル映画を作ろうとする。当然大ヒットの期待が掛かる。
しかし興行成績は赤字ではないが、ちょっと黒字程度に終わった。
アギレラの歌は力強く、シェールの歌も円熟味を増して凄みが出てきた。
ただ脚本が、ちょっと陳腐で幼稚に見える。ミュージカル撮影のアングルも、特にこれといった工夫を感じられなかった。
その辺がアギレラファン以外を劇場に呼び込めなかった原因か。

アギレラのアリという役名(本名アリス)は、まさかと思うが、「アリー・スター誕生」に係っているんじゃないだろうな。

現代バーレスクのスターたちは、映画中のバーレスク・シーンでストリップティーズ(じらし)を見せなかったのは、バーレスクを馬鹿にしていると批判していた。
しかしこれは、ミュージカル映画なのだから、裸をチラチラ出したら、気が散っていけない。怒るんだったら、自分のショーで「バーレスク」をパロディ舞台にすればいいのだ。

スタッフ

監督・脚本  スティーヴン・アンティン
製作  ドナルド・デ・ライン
製作総指揮  ダナ・ベルカストロ、ステイシー・コルカー・クレイマー、リサ・シャピロ、グレン・S・ゲイナー
音楽  クリストフ・ベック
撮影  ボジャン・バゼリ

 

キャスト

アリ – クリスティーナ・アギレラ
テス(バーレスクの経営者) – シェール
マーカス(不動産王) – エリック・デイン
ジャック(バンドマン) – キャム・ギガンデット
ジョージア(アリの同僚) – ジュリアン・ハフ
アレクシス – アラン・カミング
ヴィンス – ピーター・ギャラガー
ニッキ(アリのライバル) – クリスティン・ベル
ショーン(テスの助手) – スタンリー・トゥッチ

 

 

ネタばれ

ところが、ジャックの婚約者が2人の目の前に現れた。婚約はまだ解消されていなかった。アリは、部屋から消えてマーカスの元へ行く。傷心のアリは、バーレスクの跡地に建つ高層ビルの模型を見つける。マーカスは空中権を手に入れて眺望を我が手に収めたいと言い放つ。アリはテスやジャックが大切にするバーレスクを守るため、マーカスの元を去った。

アリは、バーレスクの隣の眺望を売りにするマンションの建築主に対して、店上空の空中権を売ることをテスに提案した。テスは、その話に乗り、マーカスと対立するオーナーと話をつけ、総額100万ドルで空中権を売った。
このお金で店が抱える借金を完済し、バーレスクは営業を続けることとなった。テスはアリへ心からの感謝を伝える。婚約を解消したジャックがアリの目の前に現れ、彼との間には愛が戻った。

 

 

バーレスク Burlesque 2010 デ・ライン製作 スクリーン・ジェムズ配給 SPE国内配給 -ストリップのないバーレスク

投稿ナビゲーション