和服に日本髪の芸者スタイルで歌うUmekichiさん。
デビュー盤では民謡を歌っていたが、ここでは戦後の懐メロ(服部メロディなど)に挑戦している。
アレンジは格好いい。
今は三味線が流行っているが、そこにビッグバンドを重ねた工夫は買える。
しかし重厚なバックと比べて彼女のボーカル力が物足りない。
幼く薄っぺらいのである。
パワフルな笠置シズ子のブギを、この程度の歌唱力で歌ってはならない。
選曲の失敗だ。ブギやドドンパは向いていない。
また曲目に「銀座カンカン娘」が入ってないのも気に入らない。
プロデューサーのセンスなのか?
寄席のお囃子をやっていて歌手に転向したそうである。
美人のようである。
声質にあった音楽をやって欲しい。
1.家へおいでよ-COME ON A MY HOUSE-
2.三味線ブギウギ 市丸
3.買物ブギー 笠置シズ子
4.パイのパイのパイ
5.真っ赤な太陽 美空ひばり
6.びっくりしゃっくりブギ
7.野球けん
8.東京ドドンパ娘
9.五匹の仔豚とチャールストン
10.ヘイヘイ・ブギ
11.ホームラン・ブギ

Umekichi 蔵出し名演集リローディド(ビクター)

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA