NHKが無慈悲にもビデオを破棄したと言っていたミュージカル人形劇「プリンプリン物語」(昭和54年4月~昭和57年3月)。

 

原作 石山透
人形制作 友永詔三
人形操演 伊東万里子
音楽 小六禮次郎馬飼野康二

 

 

この度スタッフや出演者の皆さんが保存していた家庭用ビデオのデータを繋いで、再放送が決まった。
まだ少し発見されていない部分もあるが、大勢の人々に支持された番組だから、ファンに声をかければ補完されるだろう。

 

 

放送予定は、まず6月28日22時に主演の石川ひとみ、神谷明(ボンボン)らが出演してBSプレミアム特番を放送し、7月5日から毎週水曜23時から23時半まで2本ずつBSプレミアムで再放送する。

誰も番組を録画してないなんて信じられなかったのだ。おそらくNHKが過去の放送データの掘り起こしをサボっていたのだろう。

 

NHK少年ドラマ第一弾「タイムトラベラー」(原作は筒井康隆「時をかける少女」)は1972年の放送だからまだ家庭用ビデオが普及していなくて、映像は最終回だけしか残っていなかった。(音声は全て残っている)
しかし1979年はすでにビデオのVHS対β企画戦争真っ最中だった。番組をビデオに保存している人あるいはDVDに移して保存している人は大勢いたはずなのだ。スタッフだけで大部分が揃うのならば、一般人も加えたら、完全版ができるはずだ。

 

 

しかし再びシドロ・モドロ(パンチョ加賀美、猪熊虎五郎)や、花のアナウンサー(つボイノリオ)の声がNHKのBSから聞こえるのも感無量。

 

 

NHK人形劇「プリンプリン物語」38年ぶりに再放送決定

Related posts:


投稿ナビゲーション