一昨年開局したが、いまだに潰れず保っている。
日本のインターネット業界でクラシックを根付かせることは難しいと思うが、なかなかしぶとい。
頑固な京都人らしい。
FM01
 

チャンネルは三つあり、一つめは日本人アーティストのCDからのmp3ストリーミング放送だ。
CDになるぐらいだから、立派なプロの演奏である。
欧米のアーティストと比べると、著作権料が格安なのだろう。
現在は第二チャンネルではオペラ歌手橘麗子の特集、第三チャンネルでは室内楽団フィルハーモニカトウキョウの特集を組んでいる。
 

日本人は規模の大きなオーケストラ合奏は苦手だが、室内楽オーケストラぐらいなら世界と肩を並べている。
インターネットで世界に流通させる意味で、こういう選曲になっているのかと思う。
英語による曲名表示を付ければもっとよい。
(2005年5月の懐音堂記事)
 

二年も経ちながら、チャンネル内容が変わらないのは、京都人の頑固さだろうか?
商業的にはうまくいってないのだろうな。
アフィリエイトやCMを付けて、頑張ってほしい。
(2007年7月)
 

10年経って調べてみるとリンク先が消えていた。
(2017.1)

FM01 クラシック専門のインターネットラジオ局

投稿ナビゲーション


FM01 クラシック専門のインターネットラジオ局” への2件のフィードバック

  1. なんというかさまざまなことがおきました

    今日はですね、私にとっては良い日なんです。何か素晴らしいことがあったときは、スケジュール帳に記念日のようなものを設定して記入していっています。どうでもいいことだなと一瞥されるかもしれません。でもそこそこ楽しい気分になれるものです。どうもこの日はたいしてアフィリエイトの学習が進みませんでした。どうもあれこれやるべきことをできてなくって、そっちのほうに時間を使いすぎてしまったんです。家事も処理しないとなりませんから、どうしても仕方がないこともあります。ただ、一日全然やらないのも問……

  2. なんというかさまざまなことがおきました

    今日はですね、私にとっては良い日なんです。何か素晴らしいことがあったときは、スケジュール帳に記念日のようなものを設定して記入していっています。どうでもいいことだなと一瞥されるかもしれません。でもそこそこ楽しい気分になれるものです。どうもこの日はたいしてアフィリエイトの学習が進みませんでした。どうもあれこれやるべきことをできてなくって、そっちのほうに時間を使いすぎてしまったんです。家事も処理しないとなりませんから、どうしても仕方がないこともあります。ただ、一日全然やらないのも問……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA