怪談有馬御殿 1953 大映京都製作 大映配給

戦後大映映画「怪談佐賀屋敷」につづく化猫映画。 監督は荒井良平でスタッフはほぼ変

続きを読む

狐の呉れた赤ん坊 1945.11 大映製作・配給

阪東妻三郎の戦後第一回作品。進駐軍により封建的なチャンバラ映画禁止令が出たので、

続きを読む

影を斬る 1963 大映製作・配給

池広一夫監督の痛快時代劇。市川雷蔵お得意の捻りのあるコメディだ。 江戸時代の仙台

続きを読む

満員電車 1957 大映製作・配給

人間を歯車のように消耗してしまう学歴社会を風刺する作品。 漫画のような話を元に書

続きを読む

青空娘 1957 大映東京製作 大映配給

源氏鶏太の原作を白坂依志雄が脚色し、増村保造が第二回作品として監督した作品。初主

続きを読む

桃太郎侍 1957 大映京都製作 大映配給 市川雷蔵主演

英国人アンソニー・ホープの1894年の小説「ゼンダ城の虜」(王子と遠戚ながら知ら

続きを読む

虹男 1949 大映東京 日本初?のパートカラー映画

原作は当時人気の推理作家角田喜久雄。虹に取り憑かれた摩耶家で起きる奇怪な連続殺人

続きを読む

若き日の信長 1959 大映京都製作 大映配給 女優青山京子追悼

小林旭夫人である青山京子が84歳で肺癌で亡くなった。彼女は、純粋なニューフェイス

続きを読む

宇宙人東京に現わる 1956 大映東京 ゴジラ以上の国産パニック映画

アメリカ映画「地球が静止する日」と「地球最後の日」を足して二で割ったパニック映画

続きを読む

蜘蛛男 1958 新映画社製作 大映配給

東映系列の制作プロである「新映画」最後のメジャー作品。江戸川乱歩の原作長編「蜘蛛

続きを読む

有楽町で逢いましょう 1958 大映 有楽町で逢い、道頓堀で恋を知る!

また京マチ子の映画を見た。歌謡映画「有楽町で逢いましょう」。 その前年にフランク

続きを読む

あにいもうと 1953 大映 —室生犀星のシリアスなホームドラマを成瀬巳喜男が映画化

室生犀星が昭和9年に書いた同名小説を二度目に映画化したもの。 多摩川六郷の川崎側

続きを読む