教師女鹿 1978 日活 型破りなセクシー女教師が復讐心を胸に学園の秘密を暴き出す!

日活ロマンポルノ。栄ひとみは新人で、これだけしか日活の出演記録がない。バタ臭い顔

続きを読む

学生野郎と娘たち 1960 日活 「うるせえぞ、ロッキード!」中平康が描く学生群像劇

中平康と増村保造は外れの少ない監督である。東大の後輩である山田洋次より打率は高い

続きを読む

真白き富士の嶺 1963 日活 芦川いづみ、吉永小百合W主演で太宰治原作「葉桜と魔笛」

映画は題名の通り、逗子開成高校も出てくるが、1935年松竹作品や1954年大映作

続きを読む

日本列島 1965 日活 「帝銀事件 死刑囚」に続く熊井啓監督の社会派作品

  「帝銀事件死刑囚」で監督としてのデビューを飾った熊井啓が再び戦後の

続きを読む

誘惑 1957 日活 中平康監督作品 —左幸子、渡辺美佐子が美しいが、芦川いずみがもっと美しい

日活や新劇の若手俳優の腕比べが見られる、フランス映画のような群像劇。 伊藤整の原

続きを読む

ビルマの竪琴 (総集編) 1956 日活 ヴェネチア国際映画祭サン・ジョルジョ賞第一回受賞作品

市川崑監督、竹山道雄原作、和田夏十脚本、横山実撮影で映画化した反戦童話「ビルマの

続きを読む

あゝひめゆりの塔 1968 日活 —吉永小百合、和泉雅子、梶芽衣子出演

昭和18年の平和な運動会、昭和19年の対馬丸事件(学童を集団疎開させていた対馬丸

続きを読む

ザ・スパイダースの大進撃 1968 日活 スパイダース映画第2弾は正月映画

ザ・スパイダース主演映画第二弾は昭和43年の正月映画だった。 スパイダースの7人

続きを読む

君恋し 1962 日活 1961年レコード大賞曲の歌謡映画

大正末から佐々紅華作詞作曲で二村定一が歌っていたが、1928年に時雨音羽の作詞で

続きを読む

東京五輪音頭 1964.9 日活 22歳の山本陽子が見られる

1963年、東京オリンピックのキャンペーンソングはコロムビア所属の古賀政男作曲で

続きを読む

いつでも夢を 1963 日活 橋幸夫・吉永小百合’62レコード大賞受賞記念

1962年のレコード大賞は、橋幸夫と吉永小百合がデュエットを組んで吉田正サウンド

続きを読む

遙かなる慕情 星のフラメンコ 1966 日活 日本と台湾の忘れ去られた過去

西郷輝彦の大ヒット曲「星のフラメンコ」をあちこちに織り込みながら、単なる歌謡映画

続きを読む