かもめ食堂 2006 日本・フィンランド

フィンランド映画のような日本映画。 フィンランド人と知り合いたくなる作品もである

続きを読む

ALWAYS三丁目の夕日 2005 東宝

日本アカデミー賞を総なめにした作品だが、CG特撮を多用してノスタルジーを演出する

続きを読む

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ 東宝 2010

フジテレビドラマ「ライアーゲーム」の映画オリジナル版。 リンゴ三つの内からどれを

続きを読む

ジョゼと虎と魚たち 2003 アスミックエース

障害者の恋愛を真正面から描いたなかなかの名作。 脚本の勝利だろう。 学生で麻雀屋

続きを読む

下妻物語 2004 東宝

各種映画賞を受賞して海外でも公開された作品。 見てみると確かに下妻には無国籍の香

続きを読む

嫌われ松子の一生 2006 東宝

53才で殺されたおばの謎の人生を甥がひもといていく。 ミュージカル部分を含め昭和

続きを読む

ゼロの焦点 2009 東宝

昭和30年代、ようやく戦後も落ち着きを見せ始めた時代、新妻禎子は鵜飼を出張で北陸

続きを読む

空気人形 2009 アスミックエース

アイデアが凄いし、韓国人を主役に起用するのも凄い。 日本人だとどうしても生々しさ

続きを読む

ヴィヨンの妻 2009 東宝

第33回モントリオール世界映画祭で監督賞に輝いた作品。 太宰治の「ヴィヨンの妻」

続きを読む

歓喜の歌 2007 シネカノン

立川志の輔の落語「歓喜の歌」を映画化した作品。 タイトルはもちろんベートーベンの

続きを読む

バルトの楽園 2006 東映

第一次大戦でのドイツ軍捕虜と徳島県板東の人たちの交流を描いた感動作。 ドイツ人名

続きを読む

おくりびと 2008 松竹

アカデミー最優秀外国語映画賞を受賞作品。 納棺師の話である。   オー

続きを読む