2002/12/15 Sun   ☆☆★
監督:小津安二郎
出演:原節子菅井一郎笠智衆、三宅邦子、杉村春子、東山千栄子
28の娘(原)に縁談話が来た。
相手は旧家の息子で40という。
兄(笠)は乗り気だが、母(東山)はいまいちの様子。
そのうえ、肝心の娘が、煮え切らない。
ある日、娘は兄の友人・謙吉の母親(杉村)と出会う。
「あなたのような娘さんにうちに来てもらえたら、どんなに嬉しかったか。」という一言で、あっさり謙吉との結婚を決意してしまう。
みんなは突然のことで大騒ぎだ。
男からすると、原節子の結婚の決意の仕方が、すごい。
昭和26年にして、女性が「決定する」世の中になったということか。
最後の奈良、麦の穂が垂れる麦秋のシーンも印象的。

昭和初期の大女優「原節子」 カラー映像