ロックンロールにかけた高校三年間の青春記だ。
主役は松坂大輔そっくりな林泰文。サイドギターとボーカル担当である。
リードギターを弾く浅野忠信の出世作でもある。
他に大森嘉之、柴山智加、岸部一徳、根岸季衣、水島かおりなど。
大林宣彦監督だけでなく、石森史郎の脚本がよい。
女子高生の演技もよかった。
本当に監督の女の子の育て方はうまい。
どの子にも印象が残って、自分の甘酸っぱい思い出を呼び戻してくれる。
原作は芦原すなおの直木賞受賞作。
青春物では定評のある人だ。
「青春デンデケデケデケ」の舞台化も実に11年上演が続いて、昨年終了したそうだ。
暖かい、いい映画だ。みんなに見せてやりたいと思った。