2004年02月06日(金)  No.139
監督 フランク・ボーゼイジ
主演 ジャネット・ゲイナー チャールズ・ファレル

第一回アカデミー賞監督賞脚色賞主演女優賞を獲得したサイレントの名作。神とは何かという大きな問題を扱っているようだ。

第一次世界大戦直前のフランス。
道路掃除人のチコは、姉に虐待されているディアーヌを助ける。
その場だけで別れるつもりだったが、彼女の優しさにチコは彼女を愛してしまう。
チコとディアーヌが結婚した日、チコは第一次世界大戦に招集される。
戦争が終わり、パリの留守宅にチコの死亡が知らされる。

主演女優賞のゲイナーが演ずるのは、最初は虐待されている小柄な女性ディアーヌだ。
しかしただ耐えているだけではなく、強い女性に変身する。
そのあたりがアメリカ映画らしい。
顔つきもウィノナ・ライダーなど今に通じるものがある。

タイトルはチコの部屋のこと。
自分の住んでいるところ、つまり七階にある天国。

 

 

第七天国 1927 米国

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA