ジュリア・ロバーツとメル・ギブソン共演。大物同士なので、正直言って、全然期待して「いなかった」のだが、意外や意外、とても面白かった。良い意味で期待を裏切られた。でも初めの三十分のメル・ギブソンの日常に関わるストーリーは無駄だと思った。この部分のおかげで、全体のスピード感が鈍ってる。逆に言えば後半のスピード感が目立ったとも言えるが。

疑惑のセオリー (Conspiracy Theory, 1997, USA)

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA