5ヶ月遅れの放送だ。今ごろしかも突然に放送したため、出かけていて見られない人が多そうだ。設定は色々いじっているが、まあドラマなのだから、こんなものだろう。同性愛も今回は出てこない。それから執事のジョージが登場した。

 

しかし最後の部分の脚色は大失敗だと思う。何が何でも、解決編に全員集合させるのはどうなのかな?最初の事故も、爆破魔の陰謀にしてしまった。これはやり過ぎだ。

唯一気に入ったのは、最後にリンがアフリカに帰ることである。

 

 

 

 

あらすじ:

世界的富豪ゴードン・クロードの別荘でガス爆発事故が発生した。ゴードン本人は死亡。ゴードンの新妻ロザリーンと、その兄デビッドは奇跡的に一命を取り留める。
それから2年。ロザリーンとデビッドの厳しい遺産管理により、クロード一族は苦しい生活を強いられていた。そんな一族にとってロザリーンは邪魔者である。一族の反感の矢面に立たされたロザリーンは、日に日に憔悴の度を深めていく。(NHK)

 

 

 

キャスト

ポワロ  デビッド・スーシェ (声:熊倉一雄)
デビッド  エリオット・コーワン  (声:大塚明夫)ワル振りは、まあこんなもの。
ロザリーン  エバ・バートヒッスル  (声:高橋理恵子)全然美しく見えなかった。いかにもメイドっぽい。
リン  アマンダ・ダウジ  (声:田中敦子)本作品のヒロイン、し思ったより肉感的だ。
ローリーン  パトリック・バラディ (声:星野充昭)かなりイメージが狂った。
アデーラ  ジェニー・アガター (声:古坂るみ子)大物女優である。
フランシス   ペニー・ダウニー (声:大西多摩恵)
スペンス警視   リチャード・ホープ (声:野島昭生)

スタッフ

脚本: ガイ・アンドルーズ (二作品を見てきたが、この人は現代物以外では才能を感じない。)
撮影: スー・ギブソン
音楽: スティーブン・マッキーオン
制作: トレヴァー・ホプキンス
演出: アンディ・ウィルソン

 

 

「ナイルに死す」以後の新シリーズでは、新しい脚本家や現代的な演出を試している。
その結果、8つの番組で面白かったのは2つだけ。(「杉の柩」「葬儀を終えて」)やはり昔の長編小説を1時間40分のドラマにするのは大変だと思う。

(マッキーワンのミス・マープル・シリーズは新しすぎるが、一種のパロディとして楽しめる)

満潮に乗って 名探偵ポワロ  2005

投稿ナビゲーション


満潮に乗って 名探偵ポワロ  2005” への2件のフィードバック

  1. 名探偵ポワロ「満潮に乗って」

    待ちに待ったポワロ=スーシェさんの新作「満潮に乗って」。
    本日、その放送がありました!(^o^)丿
    名探偵ポワロ「満潮に乗って」
    <あらすじ>
    世界的富豪ゴードン・クロードの別荘でガス爆発事故が発生した。ゴードン本人は死亡。ゴードンの新妻ロザリーンと、その兄デビッドは奇跡的に一命を取り留める。
    それから2年。ロザリーンとデビッドの厳しい遺産管理により、クロード一族は苦しい生活を強いられていた。そんな一族にとってロザリーンは邪魔者。一族の反感の矢面に立たされたロザリーンは、日…

  2. 名探偵ポワロ「満潮に乗って」

    待ちに待ったポワロ=スーシェさんの新作「満潮に乗って」。
    本日、その放送がありました!(^o^)丿
    名探偵ポワロ「満潮に乗って」
    <あらすじ>
    世界的富豪ゴードン・クロードの別荘でガス爆発事故が発生した。ゴードン本人は死亡。ゴードンの新妻ロザリーンと、その兄デビッドは奇跡的に一命を取り留める。
    それから2年。ロザリーンとデビッドの厳しい遺産管理により、クロード一族は苦しい生活を強いられていた。そんな一族にとってロザリーンは邪魔者。一族の反感の矢面に立たされたロザリーンは、日…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA