●2003/08/03 Sun  
監督 衣笠禎之助
 

出演 
木曽次郎義仲 長谷川一夫
巴御前  京マチ子
山吹   山本富士子
冬姫   高峰秀子
太夫坊覚明   大河内伝次郎
松殿基房 柳永二郎
新宮十郎行家  進藤英太郎
樋口次郎兼光  黒川弥太郎
斎藤別当実盛 志村喬
 

源平合戦の世。
平家を追い出して源義仲が上洛するが、田舎物の悲しさで貴族たちに適当にあしらわれる。
一方、義仲軍は都でやりたい放題。
そのうち、いつの間にか極秘裏に鎌倉の源義経軍が都に近づいていた。
しかし義仲はそんなときも、艶福家らしく、次々と女に手を付ける。
巴御前は頼朝に人質にだした息子のことが、気になって仕方がない。

衣笠時代劇に派手なアクションはない。

東映や東宝の連中も援軍で出てくるのだが、やはり大映トーンは強い。
3人の女とは京マチ子、高峰秀子、山本富士子だが、さすがに全員美人だった。

新平家物語第二部・義仲をめぐる三人の女 1956 大映

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA