この特別編は「咲-Saki-」の長野編同様に完全にドラマ第五話だ。ドラマと分けて劇場版映画の付録にするのだろう。ドラマのDVD/BDに特別編は収録されていない。

地区大会優勝を決めて阿知賀はいよいよ全国大会を目標に置いた各地区の二位との対決に毎週末を費やす。

その中でも苦戦したのは、やはり緒戦長野の私立龍門淵高校だった。透華の二人を相手にしては勝てそうにない。では透華は副将・原村和との差はわずかだ(自称)そうだが、衣より強い大将宮永咲に勝てるのか。

無事各校との練習試合を勝ち越して東京に向かう阿知賀女子。インターで体の弱い不思議な女性と出会う。大阪シード校の千里山高校先鋒の園城寺怜だった。

また東京の会場について早々、不思議な目の光を放つ少女に出会う。それが清澄の大将宮永咲と知るよしもない。

福岡の新宮寺高校は選手の配列で悩んで、先鋒に花田煌をぶつける。それは冒険だったが、原村和と片岡優希の先輩である煌は胸を叩いてどーんと引き受ける。

そして最後に王者白糸台高校大星淡の傍若無人な発言を嗜めて弘瀬菫が大魔王宮永照を呼ぶと、彼女が姿を現すところで、続きは劇場版まで待て。

 

それにしても宮永照を咲と同じ浜辺美波を特殊メイクで使うとは、今どき使わなくなった奇手を放ったな。

今後決勝戦までの絵コンテが原作者によって既にできていると考えて良さそうだ。

二人が並んで映るシーンはCGで誤魔化せるような単純なものに限られるか。子役に任せるか。どちらかだろう。

 

実写版ドラマ「咲ーSaki-阿知賀編 Episode of A」特別編 2018.1.7 MBS

Related posts:


投稿ナビゲーション