2003/09/14(Sun) 23:54
監督 滝田洋二郎
脚本 中島丈博
原作 浅田次郎
音楽 久石譲
出演 中井喜一 佐藤浩市 三宅裕司 中谷美紀 夏川結衣
南部藩から出稼ぎ(脱藩)で新撰組に飛び込んだ吉村(中井喜一)。
刀はたつが、守銭奴のように小銭を蓄え、地元に送金する家族思いの男だった。
同志である斉藤(佐藤)は吉村に反発しながらも、不思議な魅力に引きつけられる。
やがて新鮮組は鳥羽伏見の戦いで決定的な敗北を喫する。
吉村は南部藩大阪屋敷に逃げ込む。

と言うわけだが、言われてるほど感動しなかった。
おそらく、企画側は(最近はやりの)武士道の新しい側面に光を当てたつもりだが、つっこみ不足。
唯一の救いは、夏川結衣はますます演技が巧くなっていたこと。
このまま、おばさんになっていくのは惜しい。
亭主の遺髪を渡され、無理して笑顔を作るシーンには、ぐっと来た。

壬生義士伝 2002 日本

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA