2003/11/07(Fri) 00:46
監督 : 衣笠貞之助
製作 : 永田雅一
原作 : 菊池寛
脚色 : 衣笠貞之助
撮影 : 杉山公平
音楽監督 : 芥川也寸志
キャスト(役名)
長谷川一夫 (盛遠)
京マチ子 (袈裟)
山形勲 (渡)
黒川弥太郎 (重盛)
坂東好太郎 (六郎)
平治の乱のさなか、盛遠は袈裟と運命的な出会いをする。
清盛が乱を治め都に平和が戻った。
清盛は盛遠に論功行賞で何でも取らせてやると言う。
盛遠は袈裟を頂戴したいと言うが、袈裟は既に人妻であった。
それでも我慢できない盛遠は、ついに夜、袈裟の夫を斬るが、倒れたのは夫に化けた袈裟だった。
盛遠は頭を丸め、苦悩の旅に出るのだった。

カンヌ映画祭グランプリ、アカデミー賞最優秀外国語映画賞のタイトルを取った名作。
今見ると、大して面白みはないが、絵がずば抜けて綺麗。
初のイーストマンカラーの作品。
昭和50年代の作品だと言われても十分通用する。
実に自然な絵。
逆に他社の天然色映画は、人工的な絵にみえる。