●2003/05/10 Sat  
製作: サミュエル・ゴールドウィン・プロダクション
監督: ウィリアム・ワイラー
原作: リリアン・へルマン
脚本: リリアン・へルマン
撮影: グレッグ・トーランド
音楽: メレディス・ウィルソン
出演: ベティ・デイヴィス ハーバート・マーシャル テレサ・ライト
名作舞台劇の映画化。
南部のお金持ちは長患いで苦しんでいる。
遺産を当てにする女房とその兄弟は、最後には彼を見殺しにする。
没落していく連中の欲深さを描いているが、ドラマチックさが足りなかった。
ウィリアム・ワイラーの作品だが、今からみると少々突っ込み不足に感じる。
娘役でテレサ・ライトのデビュー作になった。