2004年01月30日(金)  No.129

配役
フランキー堺(砂川桂馬)
沢村いき雄(成金義平)
沢村貞子(成金キン)
横山道代(成金富子)○
小林千登勢(成金清子)
桂小金治(木下藤兵衛)
春川ますみ(ナミ子)
森川信(日高泥竜子)
淡路恵子(佐倉すみれ)
加東大介(並木浪五郎)

監督 川島雄三
製作 佐藤一郎
原作 梅崎春生?
脚色 川島雄三

東京で住宅不足が社会問題になった頃の映画。
川島作品の割には面白くなかった。
フランキー堺のコメディでしかない。
小林千登勢はおばちゃんになってからと同じ顔していた。
美人タイプじゃないけど、目が大きくて華やかだった。
でもこの映画の出演者も、たくさん死んじゃったなあ。

人も歩けば 1960 東宝

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA