2003/01/03 Fri   ☆☆☆
監督 ジョナス・ペイト ジョシュ・ペイト
出演 ティム・ロス クリス・ペン マイケル・ルーカー レニー・ゼルヴィガー
嘘発見器についての心理劇。
取調室での登場人物は三人、それ以外は回想シーンが中心。
容疑者(ティム)が殺人の罪で捕まり、嘘発見器に掛けられる。
しかし、彼は刑事の裏の顔を知っていた。
被害者の娼婦と刑事の一人がトラブルを抱えていたことを暴露する。

心理ミステリ劇というアイデアはよかったが、最後のB級ホラーみたいなエンディングは、ちょっと???

ライアー 1997 米国

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA