●2003/06/29 Sun

 

1859年、オクスフォード運河で女性の殺人事件が起きた。そして犯人として、水夫二人が公開処刑された。その140年後、入院して暇を持て余している主任警部モースがこの謎に挑戦する。

 

コリン・デクスターのモース警部物だが、病気療養中と言うことで、今回はビクトリア朝の殺人事件を推理している。歴史推理も、たまには良い物だ。しかし、警察官がビクトリア朝の事件に、予算を使って良いのだろうか?

 

●2005/6/18
モース主任警部ものを一通り見たが、この作品が一番優れていた。

しかしイギリス人にとって140年前は、過去ではない。歴史ミステリの名作「成吉思汗の秘密」、「時の娘」より、時代設定がビクトリア朝とかなり新しい分、純粋な歴史推理とはいえない。

墓掘りにつきあってくれた、アイルランド警察もまた暇であった。

出演:
ジョン・ソウ (モース主任警部)、
ジェイムズ・グラウト(ストレンジ警視正)、
クレア・ホルマン(ホブソン検死官)

原作:コリン・デクスター

 

ゲスト:
Lisa Eichhorn [ Dr Millicent “Millie” Van Buren ], 犯罪学の教授(宗方智子)
Judy Loe [ Adele Cecil ], 前回の事件で知りあった音楽教師、モースの恋人(弥永和子)
Matthew Finney [ Det Const Adrian Kershaw ], オクスフォード出の若い刑事、モースの助手として働く。
Juliet Cowan [ Joanna Franks ], 被害者の女性?
Sarah Lam [ Susan Ho ], 図書館の司書

モース主任警部「オクスフォード運河事件」 ミステリチャンネル

Related posts:


投稿ナビゲーション