◆ 2004年03月04日(木) 
No.166
監督George Sidney
製作George Sidney
 

Cast:
Cantinflas (Pepe)
Dan Dailey(Ted_Holt)
Shirley Jones(Suzie_Murphy)◎
Sammy Davis Jr.(Guest_Stars)
Janet Leigh(Guest_Stars)
Jack Lemmon(Guest_Stars)
Debbie Reynolds(Guest_Stars)
 

IMDBで3点しか付いてない酷い作品。
でも僕は楽しめた。
オールスター映画だったし、それにシャーリー・ジョーンズも綺麗だった。
 

テレビ局のカットが酷くて、3時間映画を1時間10分にまとめるのだから、全員の見せ場は見逃した。
ジャック・レモンが「お熱いのがお好き」の女装で登場したのは楽しかった。
ジャネット・リー、トニー・カーチスの夫婦(当時)が実名で登場するシーンも良かった。
 

しかし主役が何者か知らなかった。
調べてみると、映画「80日間世界一周」でデビッド・ニーブンの従僕役として出てきたメキシコ人だった。
かなり芸達者だが、ハリウッドの連中とがっぷり組むとボロは出る。
この映画の失敗で、本国メキシコに帰ったのだろう。
 
 

シャーリー・ジョーンズに10点満点あげる作品だ。
アカデミー助演女優賞を取った「エルマー・ガントリー」と同じ年に撮っている。
彼女はこの年、最高に乗っていたと思われる。

 

話はハリウッド的「寅さん」だ。
メキシコの田舎ものが馬とハリウッドにやってきて、美人女優と親しくなる。
しかし周囲と一騒動起こし、それがきっかけとなり、監督と女優は結ばれ、主人公は振られる。