ショックだ。

星野さんも亡くなったが、70歳辺りが厄年なのか。

彼女はセルジュ・ゲンズブールのプロデュースで大ヒット曲「夢見るシャンソン人形」を歌い、1965年ユーロビジョンマージョリー・ノエル(モナコ代表)ウド・ユルゲンス(オーストリア代表)ボビー・ソロ(イタリア代表)キャシー・カービー(英国代表)を破り優勝した。ただこのときのフランク・プールセル・オーケストラをバックにした歌唱を聴くと、優勝したのが不思議だ。

この年、ギャルはフランス人に関わらずルクセンブルグ代表として出場したのだが、当時裕福だったルクセンブルグが裏から審査員に手を回したのでないかと思う。もしそうでなければ、若さと勢いで受賞したのだろう。他のメンバーが重厚感あふれるタイプだから。

 

その後もイエイエ歌手の中で舌っ足らずのアイドルとしてヒット曲を連発したが、そう何年もアイドルとしての生活が続くわけがない。しばらく休養期間を挟み、レコード会社を転々として、ようやく出会えたプロデューサーがミッシェル・ベルジェ。その後、大人の歌手として復活した。

名曲「愛の告白」は1974年に発売され、1976年にミッシェル・ベルジェと結婚する。

年を取ってからのライブ録音だが、マーカス・ミラーをフィーチャリングした「愛の告白」。

 

フランス・ギャル 1947.10.9-2018.1.7

投稿ナビゲーション