●2003/05/25 Sun  
監督:マイク・ニューウェル
脚本:リチャード・カーティス
出演:ヒュー・グラント、アンディ・マクドウェル
絶好調英国映画はもしかしたら、このあたりから始まったかもしれない。
ヒュー・グラントは誰とでも寝るのが得意技。
ある結婚式で出会ったアメリカ人アンディ・マクドウェルと、その日のうちにベッドイン。
ところが相手は翌日アメリカに帰ってしまう。
次に彼女と出会ったのも友人の結婚式。
しかし彼女は婚約者を連れていた。
落ち込むヒューだが、そんな彼にアンディは、「婚約者が帰ったからつきあってよ。」と言い、結局その日もベッドイン。
三度目はアンディの結婚式。
お互い、心に秘めた思いを持ちながら、言い出せずこの時を迎えてしまった。

「ノッティンガムの恋人」を彷彿とさせる。あれもヒュー・グラントに取り巻きが多かった。
イギリス人は群れているのかなあ。
よく似た映画があったため、今となっては食傷気味だが、当時は大ヒットした映画。
ヒューの魅力爆発だったのだろう。

フォー・ウェディング 1994 英

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA