「ホームアローン」「ベートーベン」のジョン・ヒューズ監督の86年作品。
当時人気のマシュー・ブロデリック主演の高校生青春物。

フェリス(マシュー・ブロデリック)は学校をさぼる天才だ。
卒業まであと僅かとなった、ある朝、親友のキャメロン、恋人のスローアンと共に学校をさぼり、思い出づくりのため、赤いフェラーリでシカゴの街へ繰り出す。
校長は、そんなフェリスが許せない。
パラノイアのように、彼を追う。
果たしてフェリスは、校長の追っ手を振りきって、素敵な思い出を作れるだろうか?

アメリカの植木等「無責任男」って感じで、マシューが飛ばしまくる。
脚本(ジョン・ヒューズ自ら書いている)がよくできていて、笑いのタイミングがズバリ。
こんな高校生だったら、やり直してみたいものだ。
チャーリー・シーンがちょい役で出てくる。

フェリスはある朝突然に Ferris Bueller's Day Off (1986, USA)

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA