2003/10/26(Sun) 01:10
監督 : 曽利文彦
製作総指揮 : 椎名保
原作 : 松本大洋
脚色 : 宮藤官九郎
撮影 : 佐光朗
キャスト(役名)
窪塚洋介 (星野裕(ペコ))
ARATA (月本誠(スマイル))
サム・リー (孔文革(チャイナ))
中村獅童 (風間竜一(ドラゴン))
大倉孝二 (佐久間学(アクマ))
福原愛ともに卓球ブームを盛り上げた映画。
子供の頃から卓球仲間だった、ペコとスマイルは同じ高校に進み、卓球を続けている。
インターハイに出場した彼らだが、チャイナやドラゴンが彼らの前に立ちふさがる。

マンガは面白いのだが、映画の方はイマイチ。
スマイル対ペコが最後の山場なのだが、盛り上がりに欠ける。
原作に忠実と言うことだが、映画化しない方が良かったんじゃないかな。
いつもの窪塚節は健在で、飛ばしているが、竹中直人が珍しく押さえた演技。
一方、卓球場のおばさん役の夏木まりは、なかなか美味しかったと思う。
中村獅童はまあまあ。

ピンポン 2002 日本

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA