マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、メアリ・スティンバーゲン主演。
ロバート・ゼメキス監督、
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。
三部作の内、これだけは見ていなかった。
もう、マーティとドクの話は飽きてしまった。
ワンパターンだ。
IとIIを見ている人は見る必要はない。
西部劇だと言って、とくに面白いわけではない。

メアリ・ステンバーゲン
は「時計じかけのオレンジ」主役マルコム・マクダウェルの元奥さんだ。
ここでは年増のヒロインだったが、「ギルバートグレイプ」では浮気おばさんになってしまった。
若い頃の作品を見てみたい。

バックトゥザフューチャーIII 1990 ユニバーサル

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA