ピーター・セラーズリチャ−ド・アッテンボローの実質的二人映画。
ピーター・セラーズ扮する弁護士と殺人犯リチャード・アッテンボローが裁判を前に熱心に弁護作戦をたてる。
実際の裁判では、ピーター・セラーズは一言も口を聞けなかった。
いよいよ死刑の日が近づく。
二人の芸達者が競演する裁判コメディー。
ジョン・モーティマーの戯曲をピエール・ルーヴが脚色している。
その脚本と演出(ジェームズ・ヒル「野生のエルザ」)が面白くない。
おそらく舞台劇としては面白かったのだろう。

トライアルアンドエラー 1962 英国

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA