監督 : アンドリュー・デイヴィス
製作 : アーノルド・コペルソン / アン・コペルソン / ピーター・マクレガー・スコット / クリストファー・マンキーウィツ
原案 : フレデリック・ノット
脚本 : パトリック・スミス・ケリー
撮影 : ダリウス・ウォルスキー
音楽 : ジェームズ・ニュートン・ハワード
キャスト(役名)
マイケル・ダグラス(Steven Taylor)
グウィネス・パルトロウ(Emily Bradford)
ヴィーゴ・モーテンセン(David Shaw)
デイヴィッド・スーシェ(Det. Mohamed Karaman)
サリター・チョウドリー(Raquel Martinez)
ヒッチコック「ダイヤルMを廻せ」のリメイク版。
エミリーは金持ちで、デヴィッドと浮気をしてる。
それを夫のスチーブンにかぎつけられた。
スチーブンは破産し掛けていて、彼女を殺し遺産を狙っている。
スティーブンはデビッドに妻殺しの話を持ちかけるが、怖じ気づいたデビッドは友人に依頼する。
エミリーは、一人で夜自宅にいたところを男に襲われる。
しかしエミリーが振り回したアイスピックがたまたま男の首に刺さり、男は即死だ。
事件も正当防衛で処理される。
今度はデビッドがスチーブンを脅す。

オリジナルだとグレース・ケリーが犯人だと疑われて、見ている側は、はらはらどきどきしたものだ。
リメイクは全くサスペンスがなかった。
グウイネスは疑われないのだ。
デビッド・スーシェが刑事役で出ている。
名探偵ポワロと雰囲気が違った。