2004年01月23日(金) 
No.117

監督 侯孝賢
鳳飛飛 (バン・ウェンチー)
鐘鎮濤 (顧大剛)
陳友 (馬遷)

ホウ・シャオシェン監督のデビュー作。
企画と撮影はチェン・クンホウ監督があたり、主役の二人には当時人気のアイドル歌手が起用された。

ターガンは貧乏な測量技師、ウェンチーは富豪の末娘。
ターガンはある日、田舎の測量を命じられる。
一方、ウェンチーは見合いを嫌がって田舎のおばさんのところへ逃げてきている。
そこで偶然二人は出会う。
しかし台北に帰れば片や貧乏技師、片やお嬢様である。
ウェンチーはとうとう見合いをさせられるが、何と見合い相手にはフランスに残してきた彼女がいたのだ。
ターガンはウェンチーに愛を告白し、ウェンチーの父に結婚を申し込むが、父には拒絶される。
ターガンはついに最後の手段に訴える。

他愛のないアイドル映画。台湾人の女性は化粧がきつい!