2003/11/02(Sun) 21:00
監督 : ロバート・ロンゴ
製作 : ドン・カーモディ
製作総指揮 : ロバート・ラントス / B・J・ラック / ビクトリア・ハンバーグ
原作 : ウィリアム・ギブソン
脚本 :ウィリアム・ギブソン
撮影 : フランソワ・プロタ
音楽 : マイケル・ダナ
キャスト(役名)
キアヌ・リーヴス(Johnny Mnemonic)
ビートたけし (Takahashi)
ドルフ・ラングレン(Street Preacher)
アイス・T(J-Bone)
ディナ・メイヤー(Jane)
脳にシリコン・チップを埋め込んだ極秘データの配達人、記憶屋ジョニー(キアヌ)の活躍を描いたSFハードボイルド。
高橋(ビートたけし)はヤクザの支社長。
会社のデータを盗んだ、ジョニーを探している。
高橋は殺し屋カール(ドルフ・ラングレン)を雇った。
ジョニーはスパイダー医師と出会い、自分が運んでいるデータが現代の奇病NASの治療法と知る。
しかしカールがジョニーらを襲撃した。
スパイダーは殺される。
追いつめられたジョニーはアナーキストのJボーン(アイスT)に助けを求める。

「TRON」「ブレードランナー」や「フィフスエレメント」、「マトリックス」のようなサイバーパンクだ。
ただしB級である。
キアヌはこの手の映画に良く出てくる。
いつも頭痛で苦しんでいる。
さらに320GB程度で会社の全データを盗んだとか言っている。
映像にすれば200時間程度だ。
それだけでも8年前には、桁外れの容量だった。