監督 : 坪島孝
製作 : 藤本真澄 / 渡辺晋
脚本 : 小国英雄
撮影 : 小泉福造
音楽 : 萩原哲晶 / 宮川泰
配役:
植木等 (追分の三五郎)
谷啓 (森の石松)
ハナ肇 (清水次郎長)
団令子 (女房お蝶)
平田昭彦 (大政)
土屋嘉男 (大瀬半五郎)
浜美枝 (お雪)
高橋紀子 (お美代)
横山道代 (お杉)

 

 

 
東海道は清水港のお話。
風来坊の追分三五郎は無銭飲食で牢へ入った。
ちょうどその時、次郎長一家で人の良い石松も牢暮らし。
そこで二人は意気投合する。
さて用心棒の大河原玄蕃を雇って勘助一家は、次郎長一家へ殴りこみをかける。
しかしちょうど出所した三五郎が奇抜な方法で玄蕃を倒し、石松の舎弟として次郎長一家にわらじを脱ぐ。

ところがひょんな事から石松共々破門されてしまう。そこへ再び勘助一家が殴り込みをかけるという。

 


無責任シリーズの渡世もの。
むかし見たときはよかったのだが、今みると面白くもなんともなかった。

クレージーの無責任清水港(1966)東宝

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA