監督 : M.Night Shyamalan
製作 : M.Night Shyamalan / Barry Mendel / Sam Mercer
製作総指揮 : Gary Barber / Roger Birnbaum
脚本 : M.Night Shyamalan
撮影 : Eduardo Serra
キャスト(役名)
ブルース・ウィリス(David Dunn)
サミュエル・エル・ジャクソン(Elijah Price)
ロビン・ライト・ペン(Audrey Dunn)
スペンサー・クラーク(Joseph Dunn)
シャーリーン・ウッダード(Elijah’s Mother)
案の定、柳の下にドジョウは2匹いない。
詰らない映画だった。
列車衝突事故が起こった。
たった一人生き残ったのは、スタジアムの警備員デヴィッド(ブルース・ウィリス)。
そんな彼にメッセージが送られる。
送り主のイライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)を訪ねると、彼はデイヴィッドの正体を語り始めた。
イライジャは特定のタンパク質が不足する難病である。
とすれば、必ず正反対の肉体の人間が存在するはず。
それがデビッドであり、スーパーヒーローに違いないというのだ。
そしてデヴィッドは、暴漢に襲われている、ある家族を救出する。

どういう風に落とすのかと、思ったら一番酷いオチだった。
ブルース・ウィリスも子役も「シックスセンス」の二番煎じ丸出しの役柄でした。