出演: オドレイ・トトゥ, マチュー・カソヴィッツ
監督: ジャン=ピエール・ジュネ
友達と遊んだことが無かった娘が、人とのつながりの大切さに気づき、やがて彼氏が出来るまで。
というと、感動編のようだが、実はくすくす笑いたくなるような、覗き見的な作品。
単館ロードショーされていて、いつ行っても満員だったが、みんなが楽しめる作品じゃない。
好きな人は絶対すきになる。
テンポはかなり良い。友人はサントラも買っていた。
それより、主役のオドレイ・トトゥが、美人なのには驚いた。
2002夏、入院中DVD鑑賞

アメリ 2001 仏

Related posts:


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA