2004年01月22日(木)
No.116

監督 : Louis Malle
製作 : Denis Heroux
脚本 : John Guare

キャスト:
Burt Lancaster (Lou)
Susan Sarandon (Sally)
Kate Reid (Grace)
Michel Piccoli (Joseph)
Hollis McLaren (Chrissie)

ニュージャージー州アトランティックシティー。カジノの街だ。
サリーはカジノのディーラーを目指す女。
その隣人ルーはちんけな老ヤクザで、今はナンバーズを扱っている。
彼は仲間内では腰抜け呼ばわりされている。
かつてサリーの夫は、妹と駆け落ちしていた。
ところが盗んだ麻薬を売るために、サリーを頼って身重の妹と一緒にこの町へやってくる。

巨匠ルイ・マルがアメリカで撮った作品。
バート爺さんとまだ若手だったスーザン、さらにケイト・レイドという婆さんを起用。年寄りの老いらくの恋を描いている。
スーザン・サランドンって20年経っても変わってないのは驚いた。
要するに昔から老け顔だった。